不動産投資情報「セカンドハウス不動産」トップページ  お問い合わせ  リンク集
CONTENTS

別荘を建てる・買う・管理する

別荘の購入・建築を夢に持っている人は以外に多いのではないでしょうか?緑に囲まれたログハウス別荘で余暇を過ごす・・・そんな素敵なイメージを持って別荘を購入する人はきっと多いハズ。このページでは別荘の建築・購入・管理についてご紹介します。

別荘を建てる

さて、みなさんが実際に別荘を建てることになったとします。 そうしたらまずどのようなことに気をつけるべきか、ここで少しご紹介してみたいと思います。 まず、別荘を持つ目的は明確でしょうか? 別荘というのは、本家とは別に暑さや寒さをしのぐための場所(家)というのが元々の利用法ですが、現在では季節を問わず訪れたいと思う方も多いことでしょう。 自分の別荘を持ちたいという理由の沿った目的を明確にしておくと、目的の場所を見つけ易いですよね。とても単純な理由ですが、とても重要なキーワードになります。 次に、いざ土地を購入したいという時に気をつけたいところは、まずその気になる土地(場所)について下調べをしておくということです。 交通環境や利地位条件、それから治安や気候など、実際に活用する際に必要となってくる物や条件がちゃんと整っているかを確認し、実際に短期間滞在してみるのも良いでしょう。さすがに年間を通してその場所(土地)を確認しに行くことはあまり容易なことではないので、季節に応じた環境の変化や周辺環境についてなどは、お世話になる不動産や建築会社から情報を聞いてみることをお勧めします。 それから、設計工事を着工する時期も、場所によっては期間が定められているところもあるようなので不動産や建築会社と充分に相談した上でのスケジュール調整が必要になってきますので気をつけて下さい。

別荘を買う

さて、別荘を建てるのと同様に買う場合にも気をつけたいのは、そこに別荘を持つ目的をしっかり自分で明白にしておくということと、そして土地の情報をしっかりと確認することを忘れないようにすることです。 それから、買う場合に、まずみなさんがするのは資金のことも視野に入れながらの情報収集になると思います。物件情報誌やパンフレットをチェックしますよね。 別荘を購入する際には、マンションの購入と同様に諸経費や税金、そして管理費にも気をつけなければいけません。 購入後のこともしっかり確認しながら、ご自分に負担の掛からないように計画を立てましょう。 次に、気に入った物件が見付かったらその管理会社などが催す現地見学会などに足を運んでみることをお勧めします。建物の保存状態や管理体制や周辺の環境や間取りなど、しっかりご自分の目で確認することをお勧めします。

その後の管理

「自分の別荘を持つ」という夢が叶った後、実際に別荘を利用する際にとても注意したいのが別荘の管理になりますね。
常時利用していない建物は傷みが早くなってしまったり、空き巣被害はおろか場所によっては野生動物や気候による被害など、持ち主が不在の間にも実はそれなりに気をつけなければいけないことばかりです。
別荘地やその地域によっては、持ち主不在の際に別荘管理を任せられる会社や自治体がありますので、購入の前にチェックしておきたいところです。 別荘周辺のパトロールをはじめ、別荘内の掃除や薪の補充までしてくれるところもあるそうです。季節が変わり、久しぶりに自分の別荘に行ってみたが被害がありショックを受けてしまった・・・というようなことがないためにも、予め管理資金を予算に入れておく必要があります。
それから、自分の物といえど常に滞在しているわけではないので、電気や水道を使用する際にもそれぞれ利用手続きが必要になり、その使用料も地域によって金額が変わってきますので、これも事前に確認しておきたいですね。

 

最終更新日:2017/3/30