不動産投資情報「セカンドハウス不動産」トップページ  お問い合わせ  
CONTENTS

関連コラム

「関連コラム・田舎暮らし」ページでは田舎暮らし・スローライフについてご紹介しています

田舎暮らし

別荘での暮らしと言っても、中にはスローライフの一環で長期滞在を目的としている方もいらっしゃると思います。
そこで、最近よく耳にする「田舎暮らし」についても触れてみたいと思います。
現在はスローライフを目的とした別荘の利用が増えて着ています。
レジャーを目的とした短期間の利用ではなく、のんびりと都会を離れて生活をしたいという方や、老後に落ち着いて自給自足の生活をしてみたいという方が別荘での長期滞在を望んでいるようです。現在では、別荘に最初から小さな菜園や畑が付いた物件も、ごくわずかですが見受けられるようになりました。
しかし、田舎暮らしと一言で言っても、ただ田舎の別荘でのんびり・・・というわけには行かないところもあります。その土地の方々との交流や根付いている文化の把握など、やはりレジャーではなく暮らすという概念に置き換えると、都会暮らしの長い方には苦労もあるかもしれません。それに、どこに引っ越すにしても一緒ですが、生活する上で無きにしも非ず必要となるのはお買い物。人里離れすぎて、都会よりも実は物価や光熱費が高い!ということに遭遇することもあるようですし、自信を持って行ってみたはいいが仕事が見付からず生活に困ってしまうということもあります。
そんなことがないように事前にしておくべきなのは、移住する目的を明確にすることとその地域の情報収集、それから今後の生活プランをしっかり計画しましょう。
そして、住みたい土地が見付かったらやはり実際に足を運んでみると良いでしょう。

スローライフでいい暮らし

別荘やログハウスといった普段使用する機会があまりない建造物を購入する人は、なるべく人が少ない土地にこれらを建てる傾向にあります。なぜ敢えて都心、人から離れた地域に別荘やログハウスを建てるのか。それはおそらく、現実からの逃避が目的なのではないでしょうか。社会人で有ればいやがおうでも会社に勤め、日々の重圧に耐えなければ成りません。日々蓄積していくストレスを晴らすには別荘・ログハウスはうってつけの場所となるという目的から、余暇の時に利用する別荘・ログハウスを購入する人も大勢います。日々の喧騒から離れスローライフを満喫したい人にとって田舎暮らしは憧れかと思いますが、都心から離れた場所での別荘・ログハウスでも同じような感覚を味わえるでしょう。スローライフという言葉がいつ生まれ、いつから頻繁に使われるようになったのかは定かではありませんが、数十年もの間社会に出て働き、どこか窮屈な思いをしてきた人ほど、田舎暮らし、スローライフを求めるものかもしれませんね。

有料老人ホーム

スローライフついでに少し脇道に逸れたいと思います。スローライフや田舎暮らしと聞くとなんだか老後の隠居生活にを想像してしまいまいますが、実際に田舎で隠居生活をするにも色々と条件が付いてきます。元々農家などでしたら田舎で、と言う部分には当てはまると思いますが今の日本にはそうでない人が圧倒的に多いですし、何より現代人がスローライフを体験できるのは無職か定年退職した人たちくらいです。ではどこでスローライフを楽しめば良いのか?この文章のタイトル「有料老人ホーム」を読めば一目両全です。
真面目な話、今まで都会に住んでいた人が何かをきっかけに田舎で暮らすとしてもよほどの耐性が無いと、すぐ生活に飽きてしまします。実際に大都市圏から沖縄や北海道と言った地方にスローライフ目的で引越ししても殆どの方が5年前後で戻っていくそうです。
そこでオススメしたいのが有料老人ホームです。確かにスローライフが楽しみたいと思っているからといっていきなり有料老人ホームは無いのでは?とお思いの方そんな事はありません。有料老人ホームは常に進化しているのです。最近一押しなのが「高級」を売りにした高級有料老人ホームです。全室個室でトイレ・風呂付き、食事は一流シェフが作るカロリー計算された料理、もちろん本来の介護も充実しもしものための医療スタッフの大気も万全です!これはもう有料老人ホームというより介護付き高級ホテルとして紹介した方が良いのでは?と思えるレベルです。どうです?こんな施設なら生活してみたくなりませんか?いくつかの有料老人ホームでは見学会を開いている企業もありますので興味がわいた方は調べてみてはいかがでしょうか?

 

Favorite

動物専門学校を東京で見つける

2017/11/16 更新