不動産投資情報「セカンドハウス不動産」トップページ  お問い合わせ  
CONTENTS

関連コラム

「関連コラム・ログハウス」ページでは資産運用に関連したコラムをご紹介しています

ログハウス

「別荘といえばログハウス!」というイメージってありませんか?
暖炉があって北欧風におしゃれなリビングを思い描く方、そして天窓から星を眺めてみたり、広い庭で犬やペットと駆け回ってったり小さな栽園を持ちたいという方もいらっしゃるかもしれません。思い描いたら切りがありませんね。 カナダやフィンランドなどにありそうな、豊かな自然の中に立つ・・・そんな姿です。
実際に、日本でも木造で落ち着いた雰囲気で建つログハウスを見かけると思います。
実際に、ご自分の別荘もログハウスしたい!と言う方のためにも、ここで少しログハウスについて触れてみたいと思います。
自然の木で建てられた家には、ヒーリング効果があるそうです。リラックスしたり自然を満喫するにはもってこいですね。木造ですが、実は耐熱性が高いのはご存知ですか?一般の木造住居に比べて厚みのある木材で組み立てられていることが理由に挙げられます。
ちなみに、一言で「ログハウス」といっても、工法にも数種類あるので気になる方は是非この機械に様々な姿・形をしたログハウスをチェックしてみると、また夢が広がるのではないでしょうか。

ログハウスの管理

人生そんなに楽なことばかりではない・・・というのは皆さんご存じの通りです。別荘やログハウスでの生活はとても楽しげでワクワクするものですが、人が住まう以上、またそう頻繁に利用する機会がない以上、建造物の管理をしっかりと行う必要があります。それはごく単純なことで、たまったホコリをとり水回りを綺麗にし、空調を整えるといったおよそ一般住宅と変わらないメンテナンスが必要ということです。土地活用の目的として所持している土地に別荘やログハウスを建てる人もいますが、人に貸し出して収入を得ることができても使用後のメンテナンスをマメに行わなければログハウスと言えどもすぐダメになってしまいます。ログハウスは一般住宅のようにコンクリートで固められた建造物ではないので、厳密に言えばメンテナンスの方法にも違いがありますが、基本的なところはほぼ同じです。ただ唯一気をつけるべき点は「木」。別荘ログハウスに使用されている木は常に呼吸しているので、部屋の中にいても木の香りと自然な風を取り込むことができます。しかしそれゆえに、夏の暑さや冬の寒さによって目に見えない範囲で収縮したりヒビが生えています。これらが積み重なると最終的には木が折れたり腐ったりするので、早めに木の以上に感知してメンテナンスを行う必要があります。

 

recommend

Last update:2015/2/19